オール電化のお湯の電気代は

オール電化住宅ってお湯に対する電気代はいくらぐらいなの?

エコキュート

我が家はオール電化。ガス代がそのまま電気代に乗っかる感じです。しかしです。

 

ガス代って朝だろうが日中だろうが深夜だろうが一律です。オール電化って料金プランではほとんどの家庭が夜間が激安のプランだと思います。つまり夜間を思い切り安くしちゃって、その代わり日中が高いよってプラン。その思い切り安い時間帯にお湯を作っちゃえっていうのがオール電化。さらにお湯をエコキュートで効率よく作るってことです。

 

深夜11時から朝7時までが深夜時間帯ですね(地域やプランで若干の違いあり)この間は7割引きになります。その代わり10時から15時は4割アップ!まあその時間帯はみんな仕事や学校に行ってますから土日の休日以外特に気を遣うことはないですね。

 

基本的には370リットルならこの安い時間帯に貯め上げることはできます。朝7時ギリギリまでエコキュートでお湯貯め運転をしていますが(真冬とか)
夏などはシャワーメインでお風呂作らない日が多いためあっという間に満タンになります。だから夏場は当然ですが電気代はお湯に関しては安いです。エアコン使うから高くなるんですが。

 

お湯に限っての電気代として4つのシーズンで我が家の状況をお伝えします。

 

春・・・電気代1万円
夏・・・電気代1万5千円
秋・・・電気代8千円
冬・・・電気代1万8千円

 

となっております。6人家族で太陽光発電もあるため日中は太陽光で賄う部分もあるので、太陽光無い人はもうちょい高いかもしれません。

 

この電気代から加味して、お湯に対する分は

 

実際エコキュートは1500ワットで動きます。(マックス)
つまりドライヤー強風をエコキュートが回っている間は使っているのと同じ。(もちろんエコキュートは可変なので1000から1500ワットを変動している)

 

なので平均を取って1250ワットとしましょう。東京電力でのオール電化深夜料金は高くて13円ほどとして、7時間でお湯が貯まると想定します。

 

1000ワットで1時間13円が電気代なので、
13かける1.25倍は16.25円
これに7時間をかけると113.75円/日
となります。それが30日なので3413円がエコキュートでのお湯を作るための電気代となります。
夏場はタンクにたくさんお湯が残っているため、もちろんもっと安いはずです。冬場はお湯が足りないくらい使いますので、エコキュートはフル回転。実際は4000円近く行くのではと思います。


page top