ヤマダ電機の太陽光発電、オール電化リフォーム

ヤマダ電機の太陽光発電はどういったサービス?

ヤマダ電機の太陽光、オール電化

実際にたくさんの店舗に直接出向いて相談に乗ってもらうのが一番です。

 

直接相談はある程度の決まりを自分自身で作って、バサバサ良し悪しを記録したほうがいいでしょう。

 

パンフレットをもらって、良し悪しを書き込んでおきましょう。

 

ヤマダ電機の場合、

 

お見積り無料!ご注文に至らなくても出張料、プランの提案などの費用は一切かかりません!と広告にありますので、ご安心してヒヤリングしてくるといいと思います。

 

だって、高い買い物です。いろいろな業者と話をして、納得した業者から買うべきです。もし断るのがちょっとなぁ・・・と思うのだったら「相手も仕事と割り切っています」のでそれは気にしない方がいいです。

 

あくまで後悔しない買い物にしましょう。太陽光発電みたいに高い買い物は。

 

ヤマダ電機で取り扱いのサービスは

 

実際にどういったメーカーを使用して、いくらかを見て行きましょう。

 

2.8KwシステムのCanadian Soler・・・998000円

 

2.97KwシステムのSHARP・・・1280000円

 

2.88KwシステムのPanasonic・・・1350000円

 

(我が家と同等の発電量です。当サイトの売電データも参考にどのくらい儲かるかわかります)
参考太陽光売電情報

 

上記3つはほぼ発電量に大差がないですが、値段は差がついてますね。

 

Canadian SolerとPanasonicでは352000円も差がでます。なぜでしょうか?

 

少しでも初期投資を抑えたいなら安い方でいいと思いますよ。しかし35万円の差は気になりますね。

 

その理由は、PanasonicはHitだと思うので、電気変換効率がずば抜けていいです。我が家もHitですが、曇でも発電しますから。(晴れとは違いますが)

 

値段に比例する場合も

 

そういった性能の差で値段も決まります。しかし晴天だとその差がよくわからないです。なので手軽に始めるにはヤマダのCanadianSolerはオススメと言えそうです。2.8Kwシステムが100万円を切るんだからかなりお買い得かと。

 

なので、2.8Kwで100万円を切るシステムは安い、そういった認識で色々業者を回るといいでしょう。判断材料の一つとなりますね。

 

ちなみに上記の価格は、屋根1面に取り付ける工事となります。我が家のような変形の屋根だと工賃は高くなります。さらに足場の設置代金、モニターを付ける場合は別途費用がかかります。なのでなんだかんだ100万は超えるかもしれませんね。

 

ヤマダに見積もりを聞きに行く前にココもすでに見積もりをとっておくとよいでしょう。

 

産業用太陽光発電】グリーンエネルギーナビ見積もりプログラム

 

それを参考にヤマダ電機に見てもらって安くなって、納得すればヤマダでお願いしてもらったり、グリーンエネルギーナビのほうが魅力的っだったらそのままそちらで施工すればいいんですから。ヤマダ電機のチラシには他社見積もりオッケーて書いてあります。


page top