太陽光パネルのオススメは

太陽光パネルのオススメは

いきなりですが、ズバリオススメの太陽光パネルはHITです。

 

私はパナソニック(旧サンヨー製(長州産業))のソーラーパネルを導入しております。
もちろん他の種類は使っていないので純粋な比較は出来ません。

 

でも曇でも発電してくれる(もちろん少しの発電)のを見て、やはりHITで良かったと思っています。

 

HIT以外のパネル所有者に話を聞いた見たのですが、曇はほとんど発電してくれないそうです。
曇の度合いはさまざまですが^^;

 

それ以外で比較してみても性能が素晴らしい。

 

しかしデメリットは少々値が張る・・・・元をとってさらに儲かれば良いのですがね。

 

パネルの設置向き

 

太陽光パネルは設置するロケーションによってもムダが生じます。
しかし屋根が狭いとか、形の関係で致し方ない部分もあります。

 

業者も当然効率を知っていますし、信用していいのですが、補足しますと、

 

南向きが一番良いです。次に南西方向も良いです。北東ですと南向きに対して2割ほど発電量が落ちます。
当然ですが、太陽の角度に直角が一番光が当たるため、発電します。北側だとダメというのがわかります。

 

なので極力できる限り南側に多くのパネルを敷き詰めたほうがいいのは言うまでもありません。

 

東と西はフィフティフィフティ。どちらでもいいのでしょうが、太陽光パネルは涼しい方が発電効率がいいので、午前中のほうが午後より発電量が高いわけです。
なので極力東側に多くのパネルを敷いたほうがいいでしょう。

 

しかし今後東側に高い建物が建つ可能性がある場合、その限りではないので、そのへんは各自で判断をお願いします^^;

 

まとめますと、自宅の屋根の形がもし入り組んでいたりしたら、小さいパネルを組み合わせて南面に敷き詰めたり等、より効率のいい向きに多数設置できるパネルを選ぶのがいいでしょう。

 

大きいパネルだと効率の良い南側に枚数を稼げないというのは、ロスだと思いますよ。その分小さいのをびっしり敷ければより高効率かと思いますが。

 

その点も踏まえて、購入業者に質問するのがいいでしょう。何も言わないと、業者の言いなりなんて事になる可能性もありますが・・・

 

曇でも影ができても、真夏でも良さそうな太陽光パネルとは

 

CIS太陽光パネルが強いらしいです。

 

太陽光パネルに太陽光があたっても、一部分に影が出来ると発電量が大幅に下がるのですが、そう言ったロスも無く、製造コストも低い、値段も安い。さらに、熱にも強いため、夏場の電力変換ロスが少ないといいコトずくめらしいです。

 

曇にもそれなりに発電するといいますので、検討パネルにしておくといいでしょう。

 

オススメは

  • HIT
  • CIS

がキーワードですね。

 

page top