太陽光パネルは台風や雹、雷でも大丈夫なの?

太陽光パネルみたいな重いパネルを屋根に付けて、台風大丈夫かよ?!

平成23年9月21日の台風15号が我が家のある東京を直撃しました。その時の最大瞬間風速40メートル。

 

凄まじい風でした。隣の家の屋根が吹き飛びました。新聞社が取材に来るほどです。大変な風、音で、こどもは泣くし、隣の屋根が俺んちに飛んできて車に激突して、車は傷だらけ・・・・

 

その時の音が、ガシャーン!!!!!

 

正直我が家の太陽光パネル落下かと思いきや、お隣さんの屋根・・・・・

 

昼間2時くらいから風が出始めて、夜7時くらいまで吹き荒らした台風15号。周りは飛来物の山、掃除で大変だった記憶があります。

 

それで我が家の太陽光パネルは・・・

 

全くの無傷でした。風速40メートルなら大丈夫を体験しました。

 

心配だったんで設置業者に問い合わせた所、

 

最大瞬間風速60メートルで設計してあるそうです。沖縄でも大丈夫って感じですね。めったに台風上陸の少ない東京なら、問題なしでしょう。

 

設置する工事方法もマニュアル化してあり、どこの設置工事でもマニュアルに沿って工事するということで、不安は必要ないでしょう。

 

雹(ひょう)や雷

 

雹は大丈夫なの?
私も数回経験しました。雹が降ると、結構音がします。

 

これも屋根に登って確認してみました。無傷でした。

 

太陽光パネルは表面を3ミリほどの強化ガラスで覆われていますので、ちょっと大きめの雹があたっても大丈夫なように作られています。

 

雷だって大丈夫、ちゃんと絶縁処理されているので心配無用です。

 

思った以上に強い太陽光パネルです。素晴らしい。

page top